「Dignitas」がGeT_RiGhT、f0rest、Xizt、friberg、hallzerkを獲得しCS:GOシーンに再参入、また、コーチとして同じくNiP全盛期のメンバーであるFifflarenが加入したことを発表しています。


アメリカに拠点を置くeスポーツチームは、2012年から2014年にかけCS:GOシーンを制した元NiPのメンバーGeT_RiGhT、f0rest、Xizt、fribergを獲得、4人に加えてHLTV Rating 1.13を記録する19歳のノルウェーの若手プレイヤーhallzerkを獲得しています。

また、NiP全盛期のもう1人のメンバーであるFifflarenがコーチとして加入、旧NiPメンバー5人が同じチームとして活動するのは約5年ぶりとなります。


Dignitasに加入したことに対してGeT_RiGhTは「このオファーを受け取ったとき、私の将来にとって最良の選択だと感じました。私はプロとしてのキャリアを終わらせたくなかったため、再び燃えるような欲望が私の心に浮かびました。Dignitastのような組織に加入することは夢を実現させたようなものです。今日も試合があると思い、朝目を覚ますのが楽しみです。私はまだ諦めません。」とコメント、契約を結んだチームに対する感謝と、再び旧NiPメンバーと共にプレイできることに対してコメントを残しています。

また、コーチとして約5年ぶりに競技シーンへ復帰したFifflarenは「DIGファミリーに参加することができとても嬉しく思っています。プレイヤーを大切にし、プロセスを尊重する組織を見つけることは私にとって非常に重要なことで、Dignitasではそれをできると信じています。共に素晴らしいことをすることを楽しみにしています。共にもう一度歴史を作りましょう。」とコメントしています。


Counter Strike元女性プロゲーマーで、現在はDigntiasのマーケティング部を担当するHeather "sapphiRe" Garozzoは「20年近くのCounter Strikeファンとして、私は常にGeT_RiGhT、Xizt、friberg、f0rest、Fifflarenをプロフェッショナリズムと競技シーンの代表例として考えていました。そして、彼らがアメリカ、ブラジル、フランス、オーストラリア、デンマークなどの世界中でどれほど愛され、尊敬されているかを実際に目の当たりにしました。これらのレジェンドプレイヤーをチームに迎え入れる機会が来たとき、Digntiasにとって最高の動きであり、CS:GOに深く情熱を燃やす経営陣のもと、プレイヤーたちが再び再開する絶好の機会と感じています。この動きはCS:GOコミュニティにとって極めて絵重要な瞬間と感じています。hallzerkはレジェンドプレイヤーと同じように、スキル、プロフェショナリズムを兼ね備えており、このチームで新しい時代を作ることができると確信しています。」とコメント、新チームでの期待を明かしています。

チームは基本的にスウェーデンに拠点を置きますが、Dignitasが拠点を置くアメリカの様々なイベントに参加しファンとの交流を深めることを発表しています。また、DignitaはFACEITが主催を務めるNAの大型リーグ大会「B Site」への参加が決定していることが明らかとなっており、B Siteは3月より開催されることが予定されています。

新たにDignitasに加入したメンバーのラインナップは以下になります。

 Adam "friberg" Friberg
 Richard "Xizt" Landström
 Patrik "f0rest" Lindberg
 Christopher "GeT_RiGhT" Alesund
 Håkon "hallzerk" Fjærli
 Robin "Fifflaren" Johansson (コーチ)

4 コメント

  1. top20も難しいかも知れないけど、頑張ってほしいわ

    返信削除
  2. hallzerkの活躍次第では、Vitalityみたいになると思う・・・・ないか

    返信削除
  3. 強さに関係なく見たくなるな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link