「ESL Pro League Season 11」より大会形式が変更、大会に直接招待された24チームが発表されています。


従来のESL Pro Leagueでは、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアと各地域より勝ち抜いた16チームが本戦へと進みましたが、Season 11より大会形式が変更、直接招待された24チームがグループステージより対戦し、本戦への出場を目指します。

グループステージはそれぞれ6チームからなる4グループに分かれ、オフラインで4週間に渡り行われます。各グループそれぞれ、BO3のラウンドロビン形式で対戦し、グループ1位となった4チームはプレイオフへ進み、2位、3位は2位と3位が集まったグループへ移り残り2枠のプレイオフをかけ対戦します。

プレイオフは、グループステージを勝ち進んだ6チームが出場し、全試合BO3のシングルイルミネーション形式で行われ、決勝戦はBO5で行われます。

出場チーム

 Fnatic
 Astralis
 mousesports
 Natus Vincere
 100 Thieves
 Liquid
 Vitality
 NiP
 Evil Geniuses
 Heroic
 North
 Virtus.pro
 compLexity
 ENCE
 FURIA
 FaZe
 Sharks
 G2
 OG
 Renegades
 GODSENT
 TYLOO
 INTZ
 forZe

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link