「Astralis」とCS.MONEYが1年間のパートナーシップを締結したことを発表しています。


CS Virtual Tradeが運営するCS.MONEYは、CSGOのスキンのトレードができるWebサイトとして知られ、安全性の高さから多くのユーザーによって利用されています。

スキントレードのみではなく、各地域のオンライン大会などにも出資しており、昨年7月には賞金総額270万円のアジア大会「CS.MONEY Asian Emperor」をメインスポンサーとして開催しました。

AstralisはCS.MONEYとのパートナーシップ契約により、ユニフォームへのロゴの追加、SNSでの広告の宣伝といった内容が含まれています。また、契約期間中はCS.MONEYのロゴの「.」部分がカランビットナイフからAstralisのチームロゴに変更します。


CS Virtual Tradeのビジネスデベロッパーを務めるAlexander Cherednichenkohaは、「私たちの目標は、常にCounter Strikeのコミュニティと対話する魅力的な方法を見つけることです。言うまでもなく、AstralisとAstralis Groupとパートナーシップを結ぶことは私たちにとって目標でした。このゲームはCounter Strikeをプレイするすべてのファンが知っており、世界最高の組織です。世界中のAstralisファンと交流できることを楽しみにしています。」とコメントしています。

また、パートナーシップは2月から正式にスタートし、ファン交流型のイベントも予定していると明らかにしています。

2 コメント

  1. CS Vitual Tradeが運営するCS.MONEY
       ↑ 
    恐らくrの一文字が抜けてるかと!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。修正いたしました。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link