「Renegades」が「Grayhound」CSGO部門のメンバーと新たに契約を結んだことを発表しています。


アメリカに拠点を置くeスポーツチームRenegadesは以前のラインナップ(現100 Thieves)同様に、同じくオーストラリアのチームGrayhoundと契約した事を発表、GrayhoundはRenegadesのユニフォームのもと、本日よりスタートするESL Pro League Season 10 Finalsに出場します。

Renegadesは、2015年にオーストラリアのチームVox Eminorのメンバーと契約を結びCSGOシーンに参入、中心メンバーは変更せず約4年間に渡り活動し、メジャー大会などに加え多くの国際大会に出場しました。


Renegadesは2019年に入りメジャー大会でBEST8、BEST4と続けて好成績を残し、今年10月に100 Thievesと新たに契約、現在はHLTV世界ランキング5に位置しています。

一方、Grayhoundは2017年にImmunityのメンバーと契約しCSGOシーンへ参入、2018年より国際シーンへ活躍を広げ、2019年には2度連続のメジャー大会出場を達成、チームのHLTV世界ランキングは上位20位にランクインしました。


新たにGrayhoundのメンバーと契約したRenegadesのラインナップは以下になります。チームは本日よりスタートするESL Pro League Season 10 Finalsの初戦にて現世界ランキング1位のAstralisと対戦します。

 Christopher "dexter" Nong
 Liam "malta" Schembri
 Ollie "DickStacy" Tierney
 Simon "Sico" Williams
 Joshua "INS" Potter

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事