現在100 Thievesに所属するAZRのインタビューがHLTVより公開されています。

100 Thievesでキャプテンを務めるAZRは、現在中国で開催中のIEM Bejing 2019にてグループ予選でENCE、ViCiに勝利しグループ予選を2位通過、本日15:00より行われるプレイオフ準決勝ではVitalityと対戦します。

インタビューでは、Renegadesより新たに移籍した100 Thievesについてや、チーム内の問題を解決した方法、現ラインナップについて答えています、以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。

先日、100 Thievesと契約するといったビッグニュースが発表されました。どのような経緯で今回の契約が起きたのでしょうか?


メジャー大会終了後、いくつかのチームからアプローチを頂きました。そして、100 ThievesはRenegadesにオファーを出し、非常に迅速に移籍は完了しました。

交渉自体は2、3週間程度で終わったと思います。私は今回の移籍について非常に満足しており、100 Thievesのためプレイすることができ非常に嬉しいです。



100 Thievesに加入して何か変わったことはありますか?


Renegadesには無い膨大なファン層があり、Renegadesを悪く言うわけではありませんが100 Thievesのファン層はRenegadesに比べ非常に非常に大きいです。そして、経営陣の雰囲気は非常に良く、全体的にすべてが良いです。

現在の私達に変更は必要だったと思います。100 Thievesに移籍することは大きな変化でした。



以前の大会のインタビューでGratisfactionが長い休憩をとったと仰っていましたが、どのような変化がありましたか?


6月から9月にかけ、チームにとって悪い時期が続き、IEM Chicago 2019では最下位で敗退しました。そして、大会後すぐに練習ルームに行きチームの問題を修正するため4時間ほど話し合いました。

私達が落としたラウンドの多くが緊張によるものだと考え、お互いでよりオープンにプレイしようと話し合いました。そして、もう一つの問題が私達チームは世界ランキングでTOP5から10にランクインしたことが今までになく、上位勢のチームをあまり見ていませんでした。そのため、それらのチームを再び研究する必要がありました。



チーム内の緊張を改善するため、何を行いましか?


チーム内の批判全てが全員で上手く理解できるわけではないので、その点に関してはチームメンバーみんなでオープンにならなければいけません。そのため、チームメンバー全員で開き直り、加えて一般的な事や全てに対してオープンになるように努めました。

その他、ブートキャンプでは毎朝朝食を取り、夜には毎晩夕食を食べました。そのおかげで、日が経つごとにチーム全体のパフォーマンスが上がっている気がしました。



前回の大会では、GratisfactionのAWP、liazzのライフルが非常に活躍しているように見えました。多くの浮き沈みを経験した中、最終的にチームはどのような形になりましたか?


現在の私達のラインナップは非常に上手く調和していると思います。チーム内の雰囲気はとてもよく、楽しんでプレイ出来、落ち着きもあります。Gratisfaction、liazzは2人とも優れたメンタリティを持っており、学習意欲が非常に高いです。

彼らが最初にチームに加入した時、非常に学習意欲が高く、チームに新しい空気をもたらしました。その時と同じように今も学び続けています。

2 コメント

  1. vitalityをボコボコにした模様
    ワンチャンast倒して優勝しそうな勢い

    返信削除
  2. Liazzが成長したハリーポッターにしか見えないのが気になるけど頑張ってほしい

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事