「Absolute」が公式YouTubeチャンネルを開設、1本目の動画としてハイライトムービー「Absolute Highlight vol.1」を公開しています。

Absolute Highlight vol.1では、CSGO国内リーグ宴、OMEN Challenger Series 2019 日本予選、GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019でAbsolute各メンバーが見せたフラグシーンが収録されています。


Absoluteはチームの公式Twitterにて「海外の練習風景など色々な動画も見れたりするかも」ツイートしており、今後海外大会などでのVlogといった動画も公開されると予測されます。

また、チームがYouTubeチャンネルをスタートすることはチームの宣伝、そして収益などによる利点がとても多く、今年5月に元Na'ViのプレイヤーseizedがYouTubeチャンネルを開設したことについて、インタビュー「大会の舞台裏などの動画を公開してくることはファンにとって非常に興味深いものであり、私自身Zeusなどのプレイヤーが公開した動画を見て楽しんでいます。YouTubeのメディアはチームにとっても非常に重要であり、動画を目にすることによってスポンサーがつくこともあるため、多くのチームが取り組んでいます。」と答え、YouTubeチャンネルを公開する利点についてコメントしています。

元Na'ViのプレイヤーのZeusや、MIBRのFalleNのYouTubeチャンネルはそれぞれ登録者数は60万人、115万人と非常に規模が大きいチャンネルで、大会裏のビデオブログやインタビューなどの動画を多く投稿しており、CSGOファン以外にも楽しめる内容となっています。

3 コメント

  1. スポンサーさんのイベントでやる気ない姿勢出したらつべで稼ぐくらいしか道は残らねぇよなぁ

    返信削除
    返信
    1. 彼ら今スポンサーいないですよ。
      それにYoutubeの収益化の条件は結構厳しいので、お金目当てではないと思います。

      削除
  2. 登録者数1000人の壁さえ通れば、収益化は簡単って聞いたけど

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事