Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Astralis」が再び世界ランキング1位へ、「Evil Geniuses」は2位へランクダウンしたことが発表されています。

Astralisは先日中国・上海で行われたIEM Beijing 2019にてViCi、100 Thieves、FaZeを破り優勝、決勝のBO5では3本連取しストレートで勝利しました。一方、2位へランクダウンしたEvil Geniusesは同大会にて5-6位、グループ予選敗退といった結果となりました。


また、IEM Beijing 2019で決勝へ進出を果たした100 Thieves、プレイオフ進出を果たしたFaZeはそれぞれ順位を2つあげ6位、7位にランクインしました。

2019年残り1か月半となった中、AstralisはESC Season 8 Finals、ESL Pro League Season 10 Finals、BLAST Pro Series Global 2019と3つの国際大会を控えている一方、Evil GeniusesはESC Season 8 Finals、ESL Pro League Season 10 Finalsに加え、CSGO Asia Championsships 2019、EPICENTER 2019と4つの国際大会を控えています。

2019年も残りわずかとなりましたが、依然として多くの国際大会が世界中で開催されます。そのため、更なるランキング変動が起こる可能性もあり、今後のランキング変動に注目が集まります。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link