「CR4ZY」にSHiPZが加入、コーチemiがプレイヤーに復帰し新コーチとしてNeiL_Mが就任した事が発表されています。


先日、CR4ZYよりチームのコアプレイヤーであるhuNter、nexaがG2への移籍が発表され、チームは2人の移籍に伴い元WindigoのプレイヤーSHiPZが加入、そしてコーチのemiがプレイヤーとしてチームに復帰します。

現在19歳のブルガリアのプレイヤーSHiPZはキャリアを通してRatingは1.11を記録しており、今年3月に行われたWESG 2018-2019では優勝、MVPを獲得しました。


Windigoは今年7月にチームを国際化する事を発表し、v1c7oR、blockerに代わりCalyx、hAdjiが加入しましたが、SHiPZは8月にチームでのモチベーションを失ったと発表しチームより脱退する事を発表しました。

また、新たにコーチよりプレイヤーとしてチームに復帰するemiは昨年8月までCR4ZYの前身のチームであるValieanceにプレイヤーとして所属しており、その後コーチに移動し約1年と4ヵ月コーチとしてチームを支えました。


チームにはemiに代わり新たにNeiL_Mがコーチに就任します。NeiL_Mは、過去にImperial、Grayhoundといったチームでコーチを経験しており、GrayhoundではチームをESL Pro League Season 9 Finals、IEM Sydney 2019、StarLadder Berlin Major 2019へ導きました。

CR4ZYの新たなラインナップは以下になります。チームは10月18日より行われるDreamHack Open Rotterdam 2018に出場予定です。

 Nestor "LETN1" Tanić
 Rokas "EspiranTo" Milasauskas
 Otto "ottoNd" Sihvo
 Luka "emi" Vuković
 Georgi "SHiPZ" Grigorov
 Neil "NeiL_M" Murphy (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link