ableJが「FURIA」のアカデミーチーム「FURIA Inagame」に加入した事が発表されています。


現在20歳のブラジルのプレイヤーableJは2018年10月にチームのアカデミーチーム「FURIA Academy」より「FURIA」に加入し、約1年チームで活動しました。

チームはableJの加入後、チーム初となるメジャー大会への出場に加え、Arctic Invitational 2019、EMF CS:GO World Invitational 2019ではタイトルを獲得、ECS Season 7 Finals、DreamHack Open Rio de Janeiro 2019では準優勝、DreamHack Masters Dallas 2019ではBEST4といった結果を残しています。


しかし、先月末チームにはableJに代わりHEN1が加入し、ableJはベンチへと移動しました。ベンチに移動後、チームの公式サイトでは「ableJはベンチ入りといった運びとなりますが、今後もチームと契約を結び引き続きチームと練習を続け、彼自身の意思決定により今後が決定します」と明かしており、他チームへは移籍せずアカデミーチームへ移動する事を本人自身が選択したと考えられます。

新たにableJが加入したFURIA Inagameのラインナップは以下になります。チームは、サンパウロにて行われるBrasil Game Show 2019のショウマッチにて、Isurus、RED Canidsといったチームと対戦します。

 Olavo "heat" Marcelo
 Vinicius "vn" Ramos
 Rodrigo "proSHOW" Guluzian
 Gabriel "skN" Lijenko
 Rinaldo "ableJ" Moda Junior
 Leonardo "msr" Caixeta (コーチ)
 Marcelo "PLEEtS" Leite (ベンチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link