ブラジルを拠点に活動するチーム「FURIA」よりableJに代わりHEN1が加入した事が発表されています。


現在20歳のブラジルのプレイヤーableJは、昨年の2018年10月にチームのアカデミーチーム「FURIA Academy」よりspaccaに代わり加入しました。

ableJの加入後、2月にはチーム初となるメジャー大会への出場、先日行われたArctic Invitational 2019ではCloud9、CR4ZYを破り優勝、その他ECS Season 7 Finals、DreamHack Open Rio de Janeiro 2019では準優勝、DreamHack Masters Dallas 2019ではBEST4といった結果を残しています。

しかし、先日行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019では20-22位でChallengers Stage敗退、ESL One Cologne 2019では9-12位でグループ予選敗退といった結果となり、ableJ本人のRatingはチーム内最低となる1.04といったスコアに落ち込み、今回メンバーチェンジといった運びとなりました。


新たにableJに代わりチームに加入するHEN1は現在24歳のブラジルのプレイヤーで、MIBRに所属するLUCAS1の実の兄弟であり、CS1.6より活躍するベテランプレイヤーです。

過去にLuminosity、Immortals、Tempo Storm、Games Academyといったチームで活動しており、2017年に行われたメジャー大会PGL Major Kraków 2017では準優勝を獲得しています。

公式サイトのコメントによると「ableJはベンチ入りといった運びとなりますが、今後もチームと契約を結び引き続きチームと練習を続け、彼自身の意思決定により今後が決定します」と明らかになっており、ベンチ入りとはなりますが今後も何らかの形でチームと関わっていく事を明かしています。

新たにHEN1がラインナップに加わったFURIAのラインナップは以下になります。FURIAは10月より行われるDreamHack Masters Malmö 2019、ESL Pro League Season 10 Americasに出場予定です。

 Yuri "yuurih" Santos
 Andrei "arT" Piovezan
 Kaike"KSCERATO" Cerato
 Vinicius "VINI" Figueiredo
 Henrique "HEN1" Teles
 Nicholas "guerri" Nogueira (コーチ)
 Rinaldo "ableJ" Moda Junior (ベンチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link