「Vitality」が「BLAST Pro Series Moscow 2019」への出場を辞退する可能性が高いとDexerto.comより明らかになっています。

DeKay’s Sources: Team Vitality CSGO could withdraw from BLAST Moscow

Dexerto.comによると、チームに近い複数の情報源よりVitalityは、BLAST Pro Series Moscow 2019への辞退を強く検討している事が明らかになっています。

BLAST Pro Series Moscow 2019はロシア・モスクワにて9月13日より行われる賞金総額25万ドルのオフライン大会です。先日、VitalityはチームのIGLを務めるNBKをベンチ入りした事を発表、大会の開催まで残り数日と迫った中、Vitalityはまだ5人目の選手を正式に獲得していない事が明らかとなっています。

関連記事 : 「Vitality」がNBKをベンチに

フランスのメディア1pv.frでは、既にVitalityがshox、kioShiMaを検討している事がリークで発表されていますが、今大会を辞退する事となるとまだ交渉の契約には至っていない事となります。

関連記事 : 「Vitality」がshox、kioShiMaを検討か

もし、Vitalityが大会を辞退した場合、大会への残り一枠の出場をかけたCIS Play-Inにて対戦するAVANGAR、forZeの両方が本戦へ出場する可能性が高いとDexerto.comでは明らかにしており、現段階ではBLAST Pro Series Moscow 2019には以下のチームが出場する予定です。

 ENCE
 Natus Vincere
 NiP
 MIBR
 Vitality (?)
 forZe (CIS Play-In)
 AVANGAR (CIS Play-In)

BLAST Pro Series Moscow 2019ではENCEにはsuNnyが、MIBRにはkNgが加入し初出場となる大会でそれぞれのチームにラインナップの変更が加えられており、注目の大会となっています。また、Na'Viに所属するレジェンドプレイヤーZeusは今大会を最後に引退する事を発表しています。

関連記事 : 「Na'Vi」のキャプテンを務めるZeusが「BLAST Pro Series Moscow 2019」を最後にプロとしてのキャリアを引退する事を発表

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link