「FaZe」より「Na'Vi」にGuardiaNが移籍、コーチには新たにB1ad3が就任した事が発表されています。


現在28歳のスロバキアのプレイヤーGuardiaNは2013年から2017年の約4年間、Na'Viで活動したプレイヤーで2度のメジャー大会準優勝に加え、ESL One New York 2016といった国際大会で優勝を獲得しています。2017年にはFaZeに移籍し約2年間活動しましたが、今回再びNa'Viに加入します。


GuardiaNは昨年のプレイヤーランキングTOP20で11位にランクインしたプレイヤーで、プレイヤーランキングスタート当初よりランクインし続ける唯一のプレイヤーです。

非常に安定したプレイを見せるAWPerとして知られており、先日行われたBLAST Pro Series Moscow 2019を最後にプロのキャリアを引退する事を発表したZeusに代わりチームに参加します。

また、先日コーチを辞任する事を発表したKaneに代わりNa'Viのeスポーツダイレクターを務めるB1ad3が新たにコーチへ就任します。B1ad3は2015年から2018年にかけFlipSid3で活躍したIGLとして知られ、9度のメジャー大会に加え多くの国際大会へとチームを導きました。2018年にはコーチへ移行しFlipSid3、Gambitといったチームでコーチとして活動、今年3月にはeスポーツダイレクターとしてNa'Viに加入しました。

新たにチームに加入したGuardiaN、コーチに就任したB1ad3は公式サイトにて以下のコメントを残しています。

Ladislav "GuardiaN" Kovácsのコメント

「プロの選手として長い間活動した故郷に戻る事ができ、とても嬉しいです。メジャー大会を獲得するといった目標の為、最善を尽くし、最高のチームを目指します。」

Andrii "B1ad3" Gorodenskyiのコメント

「大会でチームメンバーと共に過ごした時間の間、私は全ての内部プロセスを学び、チームがどのように動いているかを分析しました。ラインナップを再構築する必要がある事は明らかに重要であり、私の意見ではこれは避けられませんでした。その為、チームには何を変更する必要があるのか、チームをどのように発展させるかについてのどのような方法があるのかを確信しています。」

新たにGuardiaN、B1ad3が加わったチームのラインナップは以下になります。チームは10月1日より行われるDreamHack Masters Malmö 2019に出場予定です。

 Aleksandr "s1mple" Kostyliev
 Egor "flamie" Vasilyev
 Denis "electronic" Sharipov
 Kirill "Boombl4" Mikhailov
 Ladislav "GuardiaN" Kovács
 Andriy "B1ad3" Gorodenskyy (コーチ)

1 コメント

  1. 海外ではどういう評価なんだろう
    おかえりって言ってあげたい

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link