「ex-Epsilon」よりbrokyが脱退した事が発表されています。


現在18歳のラトビアのプレイヤーbrokyは今年2月にEpsilonに加入、EpsilonではCharleroi Esports 2019、Copenhagen Games 2019、Good Game League 2019といったオフライン大会へ出場しました。しかし、国際大会への予選やオンライン大会では思うような結果を残すことができず、今年7月チームは解散、チームは「ex-Epsilon」のチーム名の元、活動しています。

関連記事 : 「Epsilon Esports」CSGO部門が解散

brokyの脱退に伴い、ex-Epsilonには元Windigoのブルガリアのプレイヤーv1ctorがスタンドイン、今後チームが出場する大会にてbrokyに代わり出場します。

また、以前DonHaci氏のTwitterよりbrokyがFaZeと共に同じサーバーにて練習をしているスクリーンショットが投稿されており、そのサーバーにはGuradiaNとNEOの2人に代わりbrokyとdickb0mb*の2人がサーバーに参加、FaZeと共に練習をしている事が明らかとなっています。

*dickb0mbはhuNterではないかとコミュニティで囁かれている。


しかし、以前1pv.frではFaZeはolofmeister、NEOに代わりcoldzera、Aleksibを検討していると明らかになっており、FaZeがどのプレイヤーを検討しているのか謎が深まるばかりです。

関連記事 : 「FaZe」がNEO、olofmeisterに代わりcoldzera、Aleksibを検討か

新たなex-Epsilonのラインナップは以下になります。チームは9月末よりニューヨークにて行われるMSI MGA 2019 Finalsに出場予定です。

 Kia "Surreal" Man
 Joey "CRUC1AL" Steusel
 Teodor "SPELLAN" Nikolov
 Nikola "NK4Y" Radushev (トライアル)
 Viktor "v1c7oR" Dyankov (スタンドイン)
 Dimitar "DroW" Slavkov (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link