北米のeスポーツチーム「Evil Geniuses」が「NRG Esports」CSGO部門を買収する予定であるとDexerto.comより発表されています。

DeKay’s Sources: NRG CSGO set for surprise switch to Evil Geniuses

Dexrto.comによると、北米を拠点とするeスポーツチーム、Evil Geniusesは既にNRGのCSGO部門のメンバーを買収しており、まもなく正式に発表する予定と明らかになっています。また、NRGは明日9月27日00:00よりスタートする賞金総額20万ドルのESL One New York 2019にてEvil Geniusesとして出場すると発表されています。

NRG Esportsは、2016年1月に現在は配信を主に活動するSileNt、just9nに加え、ドイツのプレイヤーgob b、LEGIJAを迎え入れCSGOシーンに参入しました。

NRGは昨年の2018年より国際大会にて結果を残し始め、今年に入りチームの中心メンバーであるBrehze、CeRq、Ethanに加え、tarik、stanislawといったベテランプレイヤーをチームに迎え入れ、2月に行われたメジャー大会IEM Katowice 2019ではチーム初となるメジャー大会出場を達成、先日行われたメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019ではNatus Vincereを破りBEST4といった結果を獲得しました。

stanislawは今年6月にチームに加入、メジャー大会BEST4へ導いた

一方、Evil GeniusesはCS1.6時代にCounter Strikeシーンで活動したチームで、現在は配信やアナリストを中心に活動するn0thingや、fRod、Warden、lurppisといった現在もシーンで活躍するプレイヤーが所属しました。

n0thingは2008年から2012年の約4年にわたりチームで活動した

Evil Geniusesは2012年にCS1.6部門を解散しましたが、度々CSGO部門を開設するといったリークが流れ、今回新たにNRG CSGO部門のメンバーを署名するといったリークが明らかとなりました。

また、Evil Geniuses公式Twitterでは、既にCSGO部門の開設を示唆するツイート、特設サイトを公開しており、特設サイトでは正式発表までのカウントダウンを実施しています。


現在のNRGのラインナップは以下になります。チームは、明日9月27日00:00よりスタートするESL One New York 2019に出場予定です。

 Vincent "Brehze" Cayonte
 Tsvetelin "CeRq" Dimitrov
 Ethan "Ethan" Arnold
 Tarik 'tarik' Celik
 Peter "stanislaw" Jarguz
 Chet "ImAPet" Singh (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link