リメイク版Cacheのオリジナルと見られるチェルノブイリ原子力発電所近くのカフェが発見された事がコミュニティで話題となっています。

先日、ESL公式は今月末にESL One New York 2019にて正式に発表予定のリメイク版Cacheの一部の画像を公開しました。公開された画像はBのCT側の画像となっており、大幅に変更されている様子が確認できます。


Cacheがチェルノブイリ原子力発電所を舞台として知られている事は有名な話ですが、今回公開されたリメイク版Cacheの画像は、Win.ggによるとチェルノブイリ原子力発電所近くのカフェプリピャチのステンドガラスがオリジナルであると明らかになっています。

今となってはゴーストタウンとなっているプリピャチにあったカフェプリピャチは、数十万人に被害者を出すこ事となったチェルノブイリ原子力発電所事故が起こる前は若者にとって人気のカフェとして知られていました。

ゴーストタウンと化したプリピャチのカフェプリピャチのフォトギャラリーはリンクより確認できます。もしかすると、このギャラリーからリメイク版Cacheのオリジナルとなるまた画像が発見されるかもしれません。



1 コメント

  1. 人生で一度入ってみたい場所、チェルノブイリ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link