「OMEN Challenger Series 2019」の日本予選が8月22日に変更された事が発表されています。また、予選通過2チームは9月14日に行われる東京ゲームショウにて本戦出場をかけて対戦します。

OMEN Challenger Series 2019

OMEN Challenger Series 2019はインドネシア・ジャカルタにて11月1日より11月3日の3日間にかけて行われる賞金総額5万ドル(約530万円)のオフライン大会です。中国等のアジアの各地域予選を勝ち抜いた12チームが出場し、出場枠として日本より1枠用意されています。

予選開催国

OMEN Challenger Series 2019の各地域予選はは以下の11ヵ国にて開催されます。また、開催地であるインドネシアには2つの出場枠が用意されています。

・中国
・インド
・インドネシア (2枠)
・日本
・韓国
・マレーシア
・オセアニア (オーストラリア、ニュージーランド)
・フィリピン
・シンガポール
・台湾
・タイ

日本予選

OMEN Challenger Series 2019 日本予選は8月22日よりスタートします。以前は、Faceitでの登録でしたがOMEN公式より下記のURLから登録する方針に変更となった事が発表されています。

参加登録URL : OMEN CHALLENGER SERIES 2019 - JAPAN OPEN QUALIFIERエントリー


国外で開催されるオフライン大会で日本より出場枠が用意されている大会は少ないので是非この機会に参加してみては如何でしょうか。また、エントリー締め切りは8月22日15:00までとなっている為、参加を検討されているチームはお早めに登録をお願いします。

また、予選を通過した2チームは9月14日に行われる東京ゲームショウにて本戦出場をかけて対戦します*。


*恐らく詳しい発表については後日アナウンスが行われると思われます。

OMEN Challenger Series 2019賞金プール

1位 - $20,000 (約200万円)
2位 - $10,000 (約100万円)
3位 - $5,000 (約50万円)
4位 - $3,000 (約30万円)
5-6位 - $2,000 (約20万円)
7-8位 - $2,000 (約20万円)
9-10位 - $1,000 (約10万円)
11-12位 - $1,000 (約10万円)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link