「Windigo」にCalyx、hAdjiの2人がトライアル加入した事が発表されています。


ブルガリアのチームWindigoは、先日、チームよりv1c7oR、blockerをベンチに入れ、新たに国際チームを目指す意向を発表しました。

関連記事 : 「Windigo」がv1c7oR、blockerをベンチに入れ、今後は国際的なラインナップを目指す事を発表

チームにはv1c7oR、blockerに代わり、Sapce Soldiersに在籍していたトルコのプレイヤーCalyxに加え、Envy、Inperial、3DMAX等のチームに所属していたフランスのプレイヤーhAdjiがトライアルで加入しました。

元Sapce SoldiersのCalyxは、スタープレイヤーXANTARESの影にいたものの、トルコの中で才能のあるプレイヤーとして知られておりHLTVの平均Ratingは1.13を獲得、5月に行われたDreamHack Masters Dallas 2019ではWindigoにスタンドインしRating 1.10を記録しています。


hAdjiは、Envy、Inperial、3DMAX等のフランスチームに所属しており、Envyに在籍時はWESG 2017やCS:GO Asia Championships 2018、DreamHack Masters Marseille 2018等の様々な国際大会への出場経験があります。

v1c7oR、blockerに代わり、新たにCalyx、hAdjiが加入したWindigoのラインナップは以下になります。

 Kamen "bubble" Kostadinov
 Valentin "poizon" Vasilev
 Georgi "SHiPZ" Grigorov
 Buğra "Calyx" Arkın (トライアル)
 Ali "hAdji" Haïnouss (トライアル)
 Aleksandr "Shockwave" Netreba (コーチ)
 Viktor "v1c7oR" Dyankov (ベンチ)
 Yanko "blocker" Panov (ベンチ)

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事