Natus Vincere CEOを務めるYevhen "HarisPilton" ZolotarovのインタビューがMrs.MarpleのYouTubeチャンネルより公開されています。

インタビューではs1mpleをチームに迎え入れた時の問題や、移籍に関する噂について答えています。

Yevhen "HarisPilton" Zolotarovのコメント

「1つ目の問題はs1mpleをチームに迎え入れた時でした。彼が加入して僅か1か月でESL One New York 2016にて優勝を獲得しましたが、彼の抱えていた問題を解決する為プレイと共に性格を改善する事を始めました。私達はs1mpleにイエローカードを渡した時もありましたが、彼は自身の問題を修正しプロとして働き始め、この問題は解決されました。

そして、皆さんも知っていると思いますが2つ目問題はMIBRへの移籍についてです。2018年、s1mpleからチームを脱退したいという希望があり私達はMIBRと交渉する事に決めました。私達のチームは別に刑務所ではないので、メンバーがチームを去りたいといった場合、彼を拘束したりはしません。しかし、私達はs1mpleにとってNatus Vincereの方がチームとしての可能性が高いと確信し、彼を引き留めました。」


s1mpleは2016年6月にNatus Vincereに加入し、現在もチームでの活動を続けています。s1mpleはメジャー大会含む様々な国際大会に出場し、多くの大会で優勝、MVPメダルを獲得してきました。また、MIBRへの移籍に関してはMIBRのマネージャーを務めるdeadがインタビューにて回答しています。

関連記事 : MIBRマネージャー「2018年前半、私達はs1mpleではなくNiko、shoxを最初に検討していました」

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事