現在「Natus Vincere」に所属するBoombl4が「Quantum Bellator Fire」在籍時に約1000万円をチームスタッフに奪取されていた事を自身のTwitterにて明かしています。

先日、Boombl4はFifflarenが明かしたNiPのスキャンダルを受け、自身が過去に在籍していたQuantum Bellator Fireにも問題があった事を示唆しました。


Boombl4はチームに9.5万ドル(約1000万円)をチームに奪取されている事を明らかにし、加えて「私達が獲得した賞金や収益を盗んだ人達の1人は今も別のチームのスタッフに在籍しています。そして、そのチームは現在CIS Minorに出場しており、そのような問題を起こす人が未だにeSports業界に残っている人が非常に残念です。」とツイートし、現在もチームが獲得した賞金を奪取した人が別のチームスタッフとして業界に関わっている事を明らかにしました。


Gameinside.uaによるとチームから金額を奪取したスタッフは現在forZeにスタッフに所属していると明らかになっており、forZeは現在開催中のCIS Minorにて1位通過しメジャー大会出場権を獲得しています。


Boombl4は2017年9月~2018年6月にかけQuantum Bellator Fireに在籍しており、チームに在籍中はメジャー大会ELEAGUE Major Boston 2018にてメジャー大会に初出場ながら、BEST8(Legend Stage枠)を獲得し話題となりました。

Quantum Bellator Fireのチームスタッフが奪取した金額のうち、約650万円はチームが大会にて獲得した賞金に加え、メジャー大会のステッカー収益が含まれていると予測されています。

2 コメント

  1. なんかボロボロ出てくるねー

    返信削除
  2. e-Sportsバブルでスポンサーから大金が流れてくるんだろうけど
    金の管理とか契約が甘いというかまだ業界できっちりした決まりが無いのか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link