スポンサーリンク

zonicのインタビューがデンマークの新聞記事に掲載「世界ランキング1位になったLiquidを祝福します。」


Sponsored link


現在Astralisにてコーチを務めるzonicのインタビューがデンマークの新聞社B.T.にて掲載されています。

クリック・タップで拡大

インタビューでは世界ランキング1位からランクダウンした事や、全ての大会に参加しない理由、次の目標を答えています。以下、記事より一部抜粋したコメントを引用します。


Danny 'zonic' Sørensenのコメント

406日間、Astralisは世界ランキングで1位にランクインしていましたが、今はもう違います。昨晩、HLTVによる世界ランキングが更新され、アメリカののチームLiquidがAstralisを追い抜きました。Astralisのコーチを務めるzonicはランクの低下はさほど驚いていないと語りました。

「DreamHack Masters Dallas 2019で優勝し、世界ランキング1位になったLiquidを祝福します。彼らは非常に懸命にプレイしたと思います。私達は今年のはじめに作ったスケジュール表を見て、恐らく世界ランキング1位の座を降りる事になるだろうと既に予測していました。しかし、それは私達にとってさほど重要な事ではありません。」

ここ数週間でLiquidは1位に徐々に近づいてきていました。そして、DreamHack Masters Dallas 2019で優勝した事により世界ランキング1位を獲得しました。アメリカで開催されたDallas 2019にはAstralisは出場しておらず、これに関してzonicは以下を語りました。

「私達はすべての大会に参加するのではなく、私達に合った大会に出場したいのです。これにより、大会に対する準備を行え、精神的にも肉体的にも良く保てます。これが私達のスタイルであり、良い結果を生む出します。」

CSGOの中で最も重要と考えられているメジャー大会を2連覇したAstralisは1年以上競技シーンを支配していました。2019年は絶好調なスタートを切りましたが、BLAST Pro Series Miami 2019では5位、BLAST Pro Series Madrid 2019では準優勝と直近のパフォーマンスでは非常に低迷しています。

例え、現在世界ランキング2位に位置していたとしてもチームの時代は終わった事に焦点が当たります。

「誰もが私達に世界ランキング1位に戻って欲しいと考えていても、正直に言うと世界ランキング1位に位置する事自体大事なことではありません。私達にとって重要な事はサーバー上で結果を残すことであり、その次に歴史や成績が重要な事になるでしょう。」

「Astralisのゴールは世界ランキングを首位する事ではなく、大会で最高のパフォーマンスを発揮する事です。次にロンドンで行われるECS Sesaon 7 Finalsでは私達は非常に準備ができています。その後は、モンペリエで行われるESL Pro League Sesaon 9 Finals、そしてESL Cologne 2019で全力を出します。これらが現在の最優先事項です。」

関連記事 : 「ECS Season 7 Finlas」にて「FURIA」が「Astralis」に勝利、「Astralis」は大会3連覇を逃す

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント