現在アメリカのCSGOチームNRGに所属するtarikのインタビューがDPLTAPより公開されています。


インタビューでは直近の大会の成績についてやNRGに加入した理由、北アメリカのCSシーンについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


DreamHack Masters Dallas 2019の結果について


DreamHack Masters Dallas 2019での私のパフォーマンスは非常にがっかりしました。この結果はチームが満足する結果ではありません。もちろん、対戦相手も強敵だったのですが、トップ5に入りたいならグループステージで敗北する事はできません。

今回のような敗北が二度と起こらないようにするため、私達はより前へ進み勝利を確実なものにします。

関連記事 : 賞金総額25万ドル「DreamHack Masters Dallas 2019」にて「Liquid」が「ENCE」に勝利し優勝、MVPは平均Rating 1.24を記録したELiGEが受賞



NRGに加入した理由について


今年の初め、どこのチームに行きたいかを考える為少し休養期間を貰い、様々な可能性を検討していました。私はいくつかのオファーを貰いましたが、NRGは最高のチームになると思いました。現在のNRGは経験豊富なキャプテンに加え、優れたチームスタッフで運営されているため、加入する事を決意しました。


私がチームに加入した時より、チームは以前に比べより成長しました。しかし、完璧なチームになるためにはまだまだ時間が必要で、これからも練習を重ねていきます。



北アメリカのCSシーンについて


私はこれまでの北アメリカのCSGOチームの様々な快挙に非常に満足しています。長い間アメリカのCSは"NA"と一つのミームになっていましたが、今は違います。今は様々なチームがアメリカのチームを真剣に捉えています。

私の意見では、組織が良いプレイヤーを集めチームを形成し始めた事が理由だと思っています。Liquidを見てください。彼らは本当にクレイジーなラインナップです。北アメリカの中でもトップレベルで才能のある5人を集め、そして実際に結果を残しています。
そして、今私達NRGも同じ事を達成しようとしています。現在の私達のラインナップはLiquidに比べ悪くないと思います。むしろより良いかもしれません。

1 コメント

  1. 確かにここ1、2年くらいNACSって単語自体聞かなくなったな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link