Astralisに所属するMagiskのインタビューがHLTVより公開されています。

情報元 : Magisk: "I still think 2019 can be our year"

インタビューでは、直近の大会での成績不振についてやLiquid、今後の目標について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


チームの大きな目標はメジャー大会3連覇と聞いていますが、大きな目標の為か他の大会においてチームを見失っている用に見えますが、その事についてどう思いますか?


正直な所、直近の大会にて負け続けている理由がメジャー大会に重きを置いている事が原因ではありません。言い訳ではありませんが、私達はできる限りの事は全てやっていますし、それが私達の立てた長期的な目標と関係があるとは思いません。

正直に言うとまだ2019年はAstralisの年になると思っています。私達は2月のメジャー大会にて優勝を収めましたし、BLAST Pro Series San Pauloでは優勝を収めました。そして、来月の頭にはESL One Cologne 2019がスタートします。ESL One Cologne 2019は私達が本当に勝ちたい大会の1つであり、大会のスタートを楽しみにしています。

ESL Pro Leagueも非常に重要な大会でしたが、私達にとってESL One Cologne 2019も非常に重要な大会であり、大会の結果次第では私達がまだ世界で最高のチームである事を証明できると思います。

先日、Liquidと対戦しましたがまともにプレイできた気がしませんでした。ミスをたくさんしたり、取るべきラウンドを落としたりしてVertigoを落としてしまいました。



2018年、Astralisは国際大会にてLiquidに全勝していますが今は違います。彼らはどれくらい成長していると思いますか?


今のLiquidは、自分たちに大きな自信を持っている事は間違いありません。そして、同様にメンタル面も強くなっています。彼らは一生懸命練習を重ねてきていたので、世界ランキング1位に値するチームだと思います。

正直に言うと、AUGの存在が彼らを強くした大きな理由だと思います。そして、彼らはSG553も上手く使いこなしています。特にELiGEはこれらの武器からたくさんの恩恵を受けていると思います。

Counter Strikeのメタは常に変化しています。それらに適応し、それらを使いこなすチームはより良いパフォーマンスを見せるでしょう。



ESL One Colgone 2019が重要大会と仰っていましたが、具体的に何を準備しているのか教えてください。


基本的に作戦全部を変更するつもりはなく、チームプレイと個人スキルの改善を主にすると思います。

ESL Pro League Season 9 Filnalasでは基本的に私達が落とすことはない設置後の状況で何度か負けていました。もし、そのラウンドを獲得していたらマネー的にも余裕があり、結果は全く違うものになっていたと思います。

なので、練習は今までどおり行いその改善点として個人的な自信を再び見つける事が大事だと思います。私達は大会準備に関しては世界一のチームだと思っているので、個人レベルの改善に取り組みます。私達はESL One Colgne 2019を本当に楽しみにしています。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事