2019年に入り半年で約400万のアカウントがVAC BANされている事がunikrn.comより発表されています。

Popular CS:GO Cheat Detected as VAC Bans Nearly 4 Million in 2019

SteamDB.comによると、5月に約50万のアカウントがVAC BAN、加えて4月には約85万のアカウントがVAC BAN、今年の1月には過去最高の約120万のアカウントがVAC BANされています。


上記の画像から見てわかる通り、半年で約400万のアカウントがVAC BANされる事はCSGOの登場以降、初の事態であり昨年12月に行われた無料化のアップデートによる事が大きな影響であると明らかになっています。

先日、無料のチートツールがVAC BAN検出される様になった事がRedditにて話題になっており、以下の画像から見てわかるように少なくとも下記のサイトのみで1万以上のチートツールがダウンロードされています。


今年に入り、Valve Anti-Cheat Systemは新たなアルゴリズムにより様々なチートツールを認識する様になっていると発表されており、無料化に加えValve Anti-Cheat Systemの進歩により多くのアカウントがBANされているとコミュニティでは話題になっています。

1 コメント

  1. 昔からやっててそこそこ強い人もハッカーだったりするから、
    本当に使ってない人とそうでない人の区別がつかない…

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link