「Virtus.pro」に「PACT」よりVegiが加入した事が発表されています。


先月末、今年の初めにAGOから加入したTOAOがベンチに入り、代わってPACTよりSobolがスタンドインしました。また、IGLを務めていたTOAOに代わりSnaxが約2年ぶりにIGLを務めます。

今回、新たにPACTよりVegiが加入したと同時に、TOAOはチームよりリリースされフリーエージェントとなります。チームのゼネラルマネジャーを務めるRoman Dvoryankin氏は公式サイトにて以下のコメントを残しています。

Roman Dvoryankin氏のコメント

私達はチームを再びトップレベルに戻すため、新たな才能の探求をし続けていました。今回加入したVegiは若干18歳にもかかわらず、すでに有望なプレイヤー、有能なプレイヤーとしての自身の地位をチームで証明しています。彼があらゆる面でチームを強化する事を期待します。

Virtus.proの新たなラインナップは以下になります。

 Michal “snatchie” Rudzki
 Michał “MICHU” Müller
 Janusz “Snax” Pogorzelski
 Paweł 'byali' Bieliński
 Arek "Vegi" Nawojski
 Jakub "kuben" Gurczynski (コーチ)

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事