スポンサーリンク

「DreamHack Open Rio 2019」にてAGOが欠場、代わってRedemption POAが出場

Sponsored link


「DreamHack Open Rio 2019」にてAGOがGurByの耳の感染症により欠場、代わってRedemption POAが出場する事が発表されています。


先日、AGOのGruByが耳の感染症を引き起こしていると発表されチームは大会より欠場する事を発表しました。大会2日前となった今日、AGOに代わりブラジルのチームRedemption POAが出場する事が発表されチームにとって初の国際大会となります。

Redemption POAはAGOに代わりGroup Bに位置され、Valiance、Sharks、W7Mのチームと対戦します。

また、DreamHack Open Rio 2019はDreamHack系列の大会にて初めてVertigoを採用する事を発表しており、注目が集まっています。

出場チーム

 AGO (招待)
 FURIA (招待)
 Sharks (招待)
 AVANGAR (招待)
 Luminosity (招待)
 Valiance (招待)
 eUnited (北アメリカ予選)
 W7M (南アメリカ予選)
 INTZ
 Redemption POA

グループ分け

Group A
 FURIA
 AVANGAR
 INTZ
 eUnited

Group B
 Valiance
 Sharks
 W7M
 Redemption POA

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント