「Virtus.pro」はTOAOをベンチに入れ、代わって「PACT」よりSobolがスタンドインする事を発表しています。加えて「Virtus.pro」はTOAOに代わりSnaxがIGLを引き継ぐと発表されています。


Virtus.proは先日より開催されているGG.BET Sydney Invitationalでは、PACTのSobolがスタンドインし、SnaxがIGLを引き継ぐと発表しています。

SnaxがIGLの役割を担うのはVirtus.proで2017年に継ぐ2回目で、1回目は約5ヶ月IGLとして務めましたが、Snaxのスロースタイルはチームメイト内からの批判によりIGLから降ろされました。

Virtus.proのゼネラルマネージャーはラインナップの変更について「新たなCSGOのラインナップは私達の期待に応えられなかった為、ラインナップの変更を決定しました。正式な発表についてはCharleroi Esports 2019の後に発表予定です。」とコメントを残しています。

TOAOは2019年末に行われたラインナップの変更で、NEO、pashaBicepsに代わりチームに加入しました。新たなVirtus.proのラインナップは以下になります。

 Michal “snatchie” Rudzki
 Michał “MICHU” Müller
 Janusz “Snax” Pogorzelski
 Paweł 'byali' Bieliński
 Kamil 'Sobol' Sobolewski
 Jakub "kuben" Gurczynski (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link