「Denial Esports」のメンバーが南アフリカのeSportsチーム「ATK」に加入した事が発表されています。


南アフリカのトップチームである元Bravodo、Denial Esportsのメンバーがケープタウンを拠点とするeSports組織ATKと契約する事を発表しています。

メンバーはDenial Esportsとの契約を進めていたが、最終的に合意に達する事はできず最終的に条件の良かったATKと契約を結びました。

チームはESEA MDL Sesaon 31、ECS Season 7 Week3に参加し、南アフリカのケープタウンにて契約を締結する予定です。

チームメンバーのblackpoisoNは以下のコメントを述べています。

Robby "blackpoisoN" Da Locaのコメント

私達はまだDenialと契約中ですが、すべての条件について合意に達することができませんでした。私達の間にいざこざ等があったわけではありませんが、ATKは私達のニーズにより適した提案を出してくれました。

ATKの新たなラインナップは以下になります。ATKは現在開催中のESEA MDL Season 31 North Americaに出場中です。

 Aran "Sonic" Groesbeek
 Rhys "Fadey" Armstrong
 Ruan "ELUSIVE" van Wyk
 Johnny "JT" Theodosiou
 Robby "blackpoisoN" Da Loca
 Tiaan "T.c" Coertzen (コーチ)

関連記事
>「Denial Esports」に「Bravado Gaming」のメンバーが加入
>南アフリカのチーム「Bravado Gaming」がクラウドファンディングを中止、資金は返金へ

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事