今回はTabキーを開いて確認する事ができるスコアボードについて解説します。加えて、昨年のパノラマUIのアップデートにて追加されたSTATSの意味についても解説します。

クリック・タップで拡大

左から順に解説していきます。

PING - データの送受信の応答速度。数値が低ければ低いほど安定したプレイが可能です。

K - Killの略。

A - Kill Assistの略。自分が過半数のダメージを与えたプレイヤーをチームメンバーがキルした場合に加えられます。

D - Deathの略。

MVP - 最も多くキルをする、C4を設置する、C4を解除する等で最もラウンド獲得に貢献したプレイヤーが獲得します。

Score - キルで+2、キルアシストで+1、チームキルで-1、自殺で-2、人質をキルした場合-2のポイントが入ります。また、C4の設置・爆破、解除で+2のポイントが入ります。

クリック・タップで拡大

スコアボード左上のMore statsで確認する事ができます。

HS% - Head Shot Percentageの略。自身のキル数に対してのHSのパーセンテージ。

K/D - Kill / Deathの略。「キル数」÷「デス数」の数値。

ADR - Average Damage per Roundの略。1ラウンドあたりに与えている平均ダメージ。

UD - Utility Damageの略。グレネードで与えたダメージ。

EF - Enemies flashedの略。自分が投げたフラッシュを相手プレイヤーが受けた数。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事