WESG 2018 World Finalsにて「NiP」が棄権した事がNiPの公式Twitterにて発表されています。


棄権の理由については「個人的な理由」と発表し、WESGの大会運営人とファンの皆様への謝罪に加え、より多くの情報をまもなく発表すると述べています。

WESG 2018 World Finalsを棄権するチームはIsurus、MVP PK、K23、ENCEに続き5チーム目となります。

「WESG 2018 World Finals」にてAbsoluteと同グループのMVP PKが棄権

WESG 2018 World Finalsにて「ENCE」「K23」が棄権

WESG 2018 World Finalsは、中国・重慶市にて2019年3月11日~17日に開催される賞金総額89万ドル(約1億円)のオフライン大会です。世界中の各地域予選を勝ち抜いた29チームと招待された3チームの計32チームが出場します。現在、本戦にはG2、OpTic等世界トップレベルで戦うチームが出場を決めており、MIBR、Fnatic等のチームが招待チームとして発表されています。

「WESG 2018 World Finals」のスケジュールが公開、Absolute vs Furiousの試合は3月11日(月)19:45から

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事