「WESG 2018 World Finals」にてAbsoluteと同グループのMVP PKが棄権した事が発表されています。

「WESG 2018 World Finals」のスケジュールが公開

グループ内で最も世界ランキングが高いMVP PKが棄権した事によりDグループはFurious、Frost Fire、Absoluteの3チームとなり、日本より出場しているAbsoluteのグループ進出の確率がかなり高まりました。

MVP PKは3月16日~17日にかけて開催されるESL Pro League Season 9 Asia Chinese予選に出場予定で、上位2チームがESL Pro League Season 9 Asiaに出場できます。また、こちらは日本よりIgnisが出場予定です。

WESG 2018 World Finalsは、中国・重慶市にて2019年3月11日~17日に開催される賞金総額89万ドル(約1億円)のオフライン大会です。世界中の各地域予選を勝ち抜いた29チームと招待された3チームの計32チームが出場します。現在、本戦にはG2、ENCE、OpTic等世界トップレベルで戦うチームが出場を決めており、MIBR、Fnatic、NiP等のチームが招待チームとして発表されています。

2 コメント

  1. なぜ棄権したんだ?

    返信削除
  2. 『MVP PKは3月16日~17日にかけて開催されるESL Pro League Season 9 Asia Chinese予選に出場予定で』『WESG 2018 World Finalsは、中国・重慶市にて2019年3月11日~17日に開催される』
    スケジュールのバッティングでしょう

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事