「WESG 2018 World Finals」準々決勝にて日本「Absolute」が「G2」に敗北。AbsoluteはBEST8といった結果となりました。

WESG 2018-2019

WESG 2018-2019は、中国・重慶市にて2019年3月11日~17日に開催される賞金総額89万ドル(約1億円)のオフライン大会です。世界中の各地域予選を勝ち抜いた29チームと招待された3チームの計32チームが出場します。現在、本戦にはG2、OpTic等世界トップレベルで戦うチームが出場を決めており、MIBR、Fnatic等のチームが招待チームとして発表されています。

日本より出場しているAbsoluteはグループDにてFurious、FrostFireを2-0で下しグループ予選を1位で通過しています。


 G2 [2-0]  Absolute
 G2 [16-1]  Absolute (Dust2)
 G2 [16-12]  Absolute (Mirage)

1stマップはG2PICKのDust2。Dust2はG2の得意マップでグループ予選のvs Revolutionでは16-0で勝利しています。前半ラウンドよりG2が圧倒的リードを広げ、Absoluteも1ラウンドを獲得しますが、14-1で後半ラウンドへ。後半ラウンドも1stラウンドを落とし、そのまま16-1でG2の勝利となりました。

2ndマップのAbsoluteがPICKしたMirageでは、G2がピストルラウンドから4ラウンドを先取しますがAbsoluteを6ラウンドを取り返し9-6で後半ラウンドへ。後半ラウンドもG2がピストルラウンドを獲得しそのまま5ラウンドを獲得し、14-7とG2がリードを広げますが14-7と危機的状況からAbsoluteは5ラウンドを連取し14-12に。しかし、G2が2ラウンドを獲得し16-12でG2の勝利となりました。


トーナメント表


スケジュール

3月16日 (土曜日)
16:45 -  Fnatic vs  AGO
20:45 -  Windigo vs  G2

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事