「WESG 2018-2019」日本予選 Finalにて「Absolute」が「Ignis」に勝利し、優勝しました。Absoluteは3月に開催されるWESG 2018-2019へと出場します。

WESG 2018-2019

WESG 2018-2019は、中国・重慶市にて2019年3月11日~17日に開催される賞金総額89万ドル(約1億円)のオフライン大会です。世界中の各地域予選を勝ち抜いた28チームと招待される4チームの計32チームが出場します。現在、本戦にはENCE、G2 Esports、OpTic Gaming等世界トップレベルで戦うチームが出場を決めてます。

WESG 2018-2019 日本予選 Finals

「WESG 2018-2019」日本予選 Finalsは本日2月10日に開催された賞金総額$24000(約260万円)のオフライン大会です。オンライン予選を勝ち抜いたIgnisAbsoluteが出場しました。

決勝

 Absolute [2-0]  Ignis
 Absolute [16-9]  Ignis (Dust2)
 Absolute [16-2]  Ignis (Mirage)

オフライン決勝は、互いに日本トップチームであるAbsolute、Ignisの試合が行われました。先月行われたオンライン予選 Day1においても2チームは対戦しており、その試合ではIgnisが2-0でAbsoluteを下しました。

1stマップはIgnisがPICKしたDust2。序盤よりAbsoluteが連続してラウンドを取得し、Reita選手のAWPスモーク抜きのショット等も見られました。

前半ラウンドは11-4とAbsoluteが有利な中、後半ラウンドへ進みます。後半ラウンドでは、Ignisも5ラウンドを取得しますが、そのままAbsoluteが16ラウンドを取得し、1stマップはAbsoluteが獲得。

2ndマップはAbsoluteがPICKしたMirage。MirageはAbsoluteの得意マップとして知られていましたが、オンライン予選ではIgnisが16-14でAbsoluteに勝利しています。試合は前半ラウンドよりAbsoluteがラウンドを連取し13-2でハーフタイム、後半ラウンドではAbsoluteが1ラウンドも取得させず、16-2で2ndマップも獲得。

2-0でAbsoluteが勝利し、WESG 2018-2019への出場権を獲得しました。また、Absoluteは昨年のWESGにも出場しており2年連続の出場となります。

配信アーカイブ

配信アーカイブはOPENRECのJAPAN WESGの公式チャンネルから視聴できます。


最終順位

1位 -  Absolute ($20,000 + WESG 2018-2019)
2位 -  Ignis ($4,000)

コメント


Sponsored Link