スポンサーリンク

Asian Development League 2019は4シーズンに渡り賞金総額650万円で開催、Season 1では日本よりAbsoluteが招待出場

Sponsored link


Asian Development League 2019は4シーズンに渡り賞金総額650万円で開催される事が発表されています。3月より開催されるSeason 1では日本よりAbsoluteが招待出場します。

3月より開催されるSeason 1では賞金総額160万円で開催され、Closed予選、メインステージ、決勝ステージの3つのステージを介し行われます。Closed予選は8チームが出場し、3月4日から8日にかけて行われる予選にて上位2チームがメインステージに出場します。

メインステージでは招待された8チームとClosed予選を勝ち抜いた2チームが出場します。3月18日から4月15日までの約一ヶ月間にかけて行われ上位4チームが決勝ステージに出場します。

Closed予選、メインステージに招待されているチームは以下になります。

Closed予選 出場チーム

wNv Teamwork
Lynn Vision
BTRG
BTRG.IMBA
 ThirteenTeam
Alpha Red
Storm Rider
Recca

メインステージ 出場チーム

 EHOME
 CyberZen
 5POWER
 Beyond
 GOSU
 BOOT-d[S]
 Absolute
 未定
 Closed予選
 Closed予選

賞金プール

1位 - $10,400 (約110万円)
2位 - $4,500 (約50万円)


Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント