証券取引委員会によると、CSGOやOverwatch等複数のeSportsタイトルを所有するTeam Envyが匿名の投資家グループより2000万ドル(約20億円)の資金調達に成功した事が明らかになっています。



投資家グループは自身の情報を明らかにしておらず、匿名での投資になっており、正式に明らかになっている情報は投資された金額のみになっています。また、正式な金額は$19,999,315になっており、日本円で表すと2,170,525,656円と約20億円になります。

約20億円の投資は、恐らくEnvyの運営しており様々なeSportsタイトルへの支援に使用されると思われます。

Envy CSGO部門は1月22日より開催されるIEM Katowice 2019 Americas Minorに出場します。また、FaZeよりkarriganがローン契約でスタンドインします。

コメント


Sponsored Link