Amazon ゲーミングデバイス祭り


Sponsored link



賞金総額75万ドルESL Pro League Season 8 Finalsにて「Astralis」が「Liquid」に勝利し優勝しました。

ESL Pro League Season 8 Finals

ESL Pro League Season 8 Finalsはデンマーク・オーデンセにて12月4日から12月9日の間の6日にかけて開催された賞金総額75万ドル(約8500万円)のオフラインCS:GO大会です。ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、アジア、オセアニアの各地域予選を勝ち抜いた計16チームが出場しました。

決勝

 Astralis [3-1]  Liquid
 Astralis [8-16]  Liquid (Train)
 Astralis [16-11]  Liquid (Mirage)
 Astralis [16-11]  Liquid (Inferno)
 Astralis [16-10]  Liquid (Dust2)

決勝は、現在HLTV世界ランキング1位のAstralisと3位のLiquidの試合が行われました。国際大会の決勝でAstralisとLiquidが対戦をするのは今年で5度目となり、今大会もAstralisの勝利といった結果で終了しました。


Liquid所属のTACOはインタビューにてAstralisのNukeとは相性が悪いと答えており、今大会ではLiquidはNukeを初めにBANし、1stマップのTrainは取得しましたが残り3マップはMirage、Inferno、Dust2とAstralisが取得し、Astralisが優勝となりました。





最終順位

1位 -  Astralis ($250,000)
2位 -  Liquid ($110,000)
3-4位 -  mousesports ($55,000)
3-4位 -  MIBR ($55,000)
5-6位 -  Natus Vincere ($32,000)
5-6位 -  Renegades ($32,000)
7-8位 -  Ghost ($24,000)
7-8位 -  G2 ($24,000)
9-12位 -  BIG ($22,000)
9-12位 -  HellRaisers ($22,000)
9-12位 -  NRG ($22,000)
9-12位 -  Sharks ($22,000)
13-16位 -  North ($20,000)
13-16位 -  INTZ ($20,000)
13-16位 -  ViCi ($20,000)
13-16位 -  ORDER ($20,000)


Sponsored link

1 コメント

  1. 予想通りの結果なだけにちょっと面白くなかったかもw

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link