Sponsored link



賞金総額66万ドルECS Season 6 Finalsにて「Astralis」が「MIBR」に勝利し優勝しました。Astralisは今年8度目となる国際大会優勝になります。

ECS Season 6

ECS Season 6 Finalsはアメリカ・テキサス州にて11月22日から11月25日の4日間にかけて行われる賞金総額66万ドル(約7440万円)のオフライン大会です。ECSヨーロッパリーグ、ECSアメリカリーグのそれぞれ勝ち抜いた4チームの計8チームが出場しました。

ECSアメリカリーグを4位で通過し出場予定だったRenegadesはVISA問題の為、代わって5位のCloud9が出場しました。また、Cloud9のGoldenは健康問題の為出場を辞退し、代わってコーチのvalensがスタンドインしました。

決勝

 Astralis [2-0]  MIBR
 Astralis [16-14]  MIBR (Inferno)
 Astralis [22-20]  MIBR (Overpass)

Astralisは今回のECS Season 6にて今年8度目となる国際大会優勝になります。また、先日のgla1veのインタビューにて「MIBRは私達のため準備をしてきている」と答えていましたが、MIBRは惜しくも2マップとも接戦の中、敗北となりました。

MVPには、Astralisのdeviceが選出されています。HLTV MVPの受賞数は11回となり現在トップとなります。


配信アーカイブ


最終順位 (獲得賞金額)

1位 -  Astralis
2位 -  MIBR
3-4位 -  NiP
3-4位 -  North
5-6位 -  mousports
5-6位 -  NRG
7-8位 -  Liquid
7-8位 -  Cloud9



Sponsored link

1 コメント

  1. 惜しかったなぁMIBR…ていうかAstいつまで強いんだろ

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事