スポンサーリンク

BLAST Pro Series Cponhagen 2018にて「Cloud9」にkioShiMaがスタンドイン

Sponsored link



BLAST Pro Series Cponhagen 2018にて「Cloud9」にkioShiMaが5人目の選手としてスタンドインする事が発表されました。

先週、Cloud9はSkadoodleがラインナップから降りた事が発表され、新たに5人目の選手を探していました。

「Cloud9」Skadoodleが競技シーンから降りる事が発表│5人目の新しいメンバーは今後発表|CSGO4JP

一方、kioShiMaは今年の6月にEnVyUsが解散しそれ以来フリーエージェントでした。また、EnVyは9月末にjdmとNifty等のアメリカのメンバーを含めたラインナップを発表しています。

「EnVyUs」CSGO部門が新たに結成|CSGO4JP

先日、kioShiMaは旧EnVyのメンバーScreaM、xms等と共にLeftOutとしてFaceit Minor Europe Open Quialifierに出場する事が報告されています。しかし、LeftOutはDreamHack Winter 2018のオープン予選にも出場登録していますが、そのラインナップにはkioShiMaの文字は無く、代わりにRadifactionが登録されています。

Major Minor予選にて「LeftOut」はScreaM、kioShiMa、xms、Maikelele、nukkyeのメンバーで出場|CSGO4JP

BLAST Pro Series Cponhagen 2018はデンマーク・コペンハーゲンにて賞金総額25万ドル(約2800万円)で開催されます。

「BLAST Pro Series Copenhagen 2018」に出場する全6チームが決定|CSGO4JP

Cloud9は以下のラインナップでBLAST Pro Series Cponhagen 2018に出場します。

Timothy "autimatic" Ta
William "RUSH" Wierzba
Maikil "Golden" Selim
Robin "flusha" Rönnquist
Fabien "kioShiMa" Fiey (スタンドイン)

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント