スポンサーリンク

「Cloud9」Skadoodleが競技シーンから引退する事を発表│5人目の新しいメンバーは今後発表


Sponsored link


「Cloud9」Skadoodleが競技シーンから降りる事が発表されました。

SkadoodleがCloud9のラインナップから降りるのは今年の3月~4月に続き、今年で2回目です。

Cloud9は「Skadoodleは競技シーンから休みを取るだろう。そしてまもなく5人目の選手を発表する」と述べています。

SkadoodleはiBUYPOWERの元メンバーで、Cloud9には2015年4月に加入しました。彼はESL Pro League Season4 Finalsと、ELEAGUE Major Boston 2018でチームを優勝に導きました。

彼は2015年にはTOP 20 Playerにて20位に入りましたが、2016年のLANの平均Raitngでは1.06、2017年と2018年では1.02のスコアで、伸び悩んでいました。

Skadoodleは「私はCSGOの競争シーンから休みを取ります。これらの数年間のファンとチームに感謝します。Cloud9の今後のを願っています。」と述べています。


Cloud9は11月2日~3日にかけて開催するBLAST Pro Series Copenhagenまで、新しいメンバーを探すと思われます。また、チームは現在開催中のESL Pro League アメリカ予選では3勝3敗で5位についており、ESC アメリカ予選では7勝3敗で2位に位置してます。

また、Cloud9は公式YouTubeチャンネルにてSkadoodleの感謝の意を示すフラグムービーを公開しています。




Cloud9の現在のラインナップは以下になります。

Timothy "autimatic" Ta
William "RUSH" Wierzba
Maikil "Golden" Selim
Robin "flusha" Rönnquist
Tyler "Skadoodle" Latham (inactive)
Soham "valens" Chowdhury (コーチ)

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント