2018年8月15日にCSGOのアップデートが実施されました。

ゲームプレイ

・新しくMP5-SDを追加しました。オフライン及び、公式のカジュアルサーバー・デスマッチサーバーにて使用できます。MP5-SDはMP7のスロットに装備することができます。


マッチメイキング

・ロビーから近くの選手もjoin可能にした場合、ロビーのリーダーが何もせずに5分間放置した場合失効するようになった。
・ロビー権限に近くのシングルユーザーとSteamグループメンバーを招待する方法を追加。

NETWORKING

・一部のDSL接続をしているプレイヤーで高いlossが発生するバグを修正。
恐らく【CSGO】パノラマUIでLOSSが上昇する場合の対処法の修正だと思われます。

パノラマ

・WindowsXP及びWindowsVistaのゲームクライアントにPanoramaUIを有効化。
・ロビーでマッチ承諾時にロビーチャットが使用できるようにになった。
・複数行のメッセージの場合、最終行のテキストが切り取られるバグを修正。
・チャットパネルで"send"を押しても送信されないバグを修正。
・新しいSteamチャットで最近のチームメイトにSteamメッセージを送信できるようにした。
・スペクターのHUDで"cl_drawhud"を重視するようにした。
・ロビーチャットで表示された再接続ボタンを修正。
・MP7のウォークアップアニメーションを修正。
・スコアボードのバグを修正。
・パノラマUIの安定性を向上。
・マップオーバービューのアイコンサイズを修正。
・GSI設定の"round_totaldmg"にプレイヤー間で行われたダメージ全体を追跡するため設定を追加。

GSI設定とは
CSGOをプレイ中に試合情報などのデータをリアルタイムに取得できるシステムです。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事