Amazon ゲーミングデバイス祭り


海外掲示板Redditで2018/7/13のアップデート以降、パノラマUIを適応した場合にlossが上昇する場合があるといった症状がある事が明らかとなっています。

先月13日のアップデートにより、キルをした時、された時、またはグレネードを投げた際などのサーバーとデータを送信/受信する時にlossが0%から5%~15%、またはそれ以上になるといった現象で、これらはマッチメイキング(通称MM)などの公式サーバーのみに起こる現象と明らかになっています。

CSGOのサーバー、クライアントのどちらかが原因かはまだ判明されていませんが、以前のアップデートにより多くのデータグラムを送信していると明らかになっており、その結果一部のパケットがクライアントとサーバーの送受信の際に切断されてしまい、lossが上昇していると考えられます。

海外ユーザーはCSGOが送受信できる最大データグラムの計算方法を変更し、何らかの理由でペイロードサイズに含まれていない余分なデータを追加したと考えています。

サーバー、クライアントのどちらかが原因かにせよ、より小さいサイズで断片化するようnet_maxroutable 1100を使用する事でlossが上昇する問題を修正する事ができるとRedditでは考えられています。しかし、こられのlossやpingの上昇はCPUの影響は少なからずあるとコメントが集まっており、上記のコマンドでは改善されない場合もあります。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link