2018年8月8日にCSGOのアップデートが実施されました。


[AUDIO]
・ロビーでのボイスチャットの音質を向上。

[パノラマ]
・スペクター時に投票画面を無効にするコンソール「cl_drawhud_specvote」を追加。
・中国語で投票パネルにマップ名が正しく表示されない問題を修正。
・スペクター時に異なるHUDスケールの場合に、チャットとの重なりを修正。
・「cl_hud_bomb_under_radar」が0に設定されている時にレーダーの下に人質アイコンが表示されないバグを修正。
・チャットとボイスパネルの感覚を僅かに修正。
・スペクターのプレイヤー名とアイテム名が重なってしまう問題を修正。
・cl_radar_icon_scale_minの最大値を1.25に増加。
ースコアボード
・カジュアルで20人のプレイヤーがスコアボードに入らない問題を修正。
・大人数のプレーヤーが入れるサーバーのスコアボードのスクロールを修正。
・ラウンド30を超えた場合のパフォーマンスを修正。
・古いマッチの終了時にスキルグループとデータが再利用される問題を修正。
・「cl_mute_enemy_team」がアバターに表示されるようになった。

[GSI]
GSI(Game State Integration)とは、CSGOをプレイ中に試合情報などのデータをリアルタイムに取得できるシステムです。以下参考動画


・GSIでC4情報を追加。設定ファイルより"bomb" "1"で設定することができます。
・設定ファイルで"player_position" "1"が有効になっている場合、オブザーバーのフリーカメラ情報が追加されました。
・設定ファイルで"map_round_wins" "1"がオンの場合にマッチの結果情報をサポート。

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事