Liquidに所属するEliGEのインタビューが、デンマーク発のCS:GOメディアPlay.ggより公開されています。

インタビューでは、北米のCS:GOシーン回復に必要な方法、配信活動とシーンの関係について答えています。以下、インタビューより抜粋した文章を引用しています。

Jonathan "EliGE" Jablonowskiのコメント

北米のCS:GOシーンの回復には長い時間がかかります。想像していたよりも非常に長い時間が必要なことは間違いありません。それは北米シーンの選手、チームのレベルの問題ではありません。

元々、北米シーンはCS:GOへの興味関心が高い地域の1つで知られていたため、その改善から行う必要があると思います。選手を応援し、リスペクトし、試合にも興味を持っていた時代に戻りたいのなら、北米の選手たちはより自分自身のブランディングを行う必要があると思います。例えば、配信時間を増やすなど、様々な方法があります。

現状、殆どのファンは、各チームのどんな選手が目立っているのか、何が特筆すべき点なのかもよくわかっていないと思います。それは配信、コンテンツ作成に気を配っていないことが原因です。このような環境で、ファンと選手のより良い関係を築きあげることは非常に難しいです。

そして、それらはチーム、スポンサーの注目度にも影響します。5人の選手が、そこそこの結果を残し、大規模な大会へ出場し、メディア上でも活動していれば、それだけでチーム、スポンサーはあなたたちに興味を持ってくれると思います。スポンサーは常に注目される状態にあることを好んでいるので、月に20~40時間程度の配信さえすれば十分だと思います。

また、「配信を行わない」ということは北米の選手だけではありません。CS:GOのプロシーンでは共通の問題です。CS:GOのトップ選手の配信時間は、他のタイトルの選手と比較して圧倒的に少ないです。その理由の1つとして、大会数が多いことも原因だと思います。選手たちは、大会へ出場するか、チーム練習を行うかのいずれかを余儀なくされ、残された時間はPCの前に向かいたくない時間だけが残ります。

4 コメント

  1. というかGOの間は無理やろ
    先進国の人達、中でもアメリカ人は新しいものすきだし
    CSGO2みたいなのが出れば戻ってくる可能性は普通にあるけど

    返信削除
    返信
    1. ✖新しい物好き
      ⭕トップになれないものに興味が無い

      削除
    2. なあValve、新しいEsportsゲームとしてCounterStrikeStarWars作ろうぜ

      削除
  2. CSSの時も我先にとNA勢が移行したもんなそういえば

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link