当サイトで紹介しきれなかった2021年6月前半(6月1日~18日)の各チームの移籍情報を紹介します。

「MANS NOT HOT」が再結成

アマチュアチーム「MANS NOT HOT」が再結成。twist、robiin、grux、EspiranTo、maty、NeiL_M(コーチ)が参加。

SapphireKelownaDotComが解散

北米の選手で構成されたアマチュアチーム「SapphireKelownaDotCom(通称SKDC)」が解散。北米のベテラン選手勢がVALORANTへ移る中、現在もCS:GOをプレイし続けるSEMPHIS。

FURIAよりJuniorがベンチ、hondaがラインナップへ参加

今年1月にFURIAへ加入したJuniorがベンチへ。Juniorの加入によりチーム内言語は英語へ切り替わったが、ブラジルチームへ後戻り。

Sangal Esportsよりl0gicmanが脱退、imoRRが参加

Sangal EsportsのメインAWPerでありトルコの若手有望株の1人l0gicmanが脱退。CS:GOからVALORANTへ転向し、トルコのNo.1VALORANTチームBBL Esportsへの加入が発表。

ApeksにAcilioNが加入

数々のデンマークチームを率いてきたAcilioNがApeksへ加入。国際チームへの加入はThe Imperial時代以来約3年振り。

TridentにGuardiaNが加入、seizedがラインナップへ復帰

GuardiaNが約1年半ぶりにチームへ所属。seizedがベンチからラインナップへ復帰し、Natus Vincereぶりに共にプレイ。

Nordavindにm1cksが加入

ノルウェイ・Nordavindにm1cksがアナリストとして加入。

PENTA SportsがCS:GO部門を解散

ドイツ・PENTA SporsがCS:GO部門の解散を発表。ドイツ人選手を獲得し参入したが、約3ヵ月で解散。

ENCEにhadesが正式加入

トライアルで参加していたhadesがENCEへ正式加入。Alluは現在もベンチ。

mousesportsがアカデミーチームを結成

mousesportsが若手選手5人、コーチにsycroneを迎え入れアカデミーチーム「mouz NXT」を立ち上げ。

コメント


Sponsored Link