Amazon ゲーミングデバイス祭り

現役続行、引退をずっと曖昧にし続けていたolofmeisterですが、自身の配信内で現役を続行する決断を行ったことを明らかにしています。

olofmeisterは4月29日に行った配信で、「複数のチームからオファーを受け取りましたが、全て断りました。オファーをどうすればいいのか分からなかったし、このような状況で決断するのは好きではありません。しかし、今はまだ競技シーンで活動を続けたいと思うようになりました。競技シーンが好きすぎるのです。」と語り、競技シーンでの活動続行を明らかにしました。

先月初め、FnaticがVALORANT部門のオファーをolofmeisterに送っていたことが明らかになっていましたが、現時点ではCS:GO、VALORANTのどちらで活動を続けるか不明です。

関連記事
olofmeisterがVALORANTへ移行か、Fnatic VALORANT部門がolofmeisterを検討中と報告

1 コメント

  1. >>競技シーンが好きすぎるのです。
    かっこいいな
    モチベーションも才能だよなあ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link