CISに拠点を置くeスポーツチーム「HellRaisers」がCS:GO部門の解散を発表しています。

昨年4月、jRをキャプテンにCS:GO部門の新ラインナップを発表したHellRaiesrsですが、約1年間の活動を経て、同部門の解散を発表。選手はリリースされ、フリーエージェントとなります。

CISのトップチームの1つであるHellRaisersは、ここ2年間ほどで数十人以上のメンバーチェンジを繰り返していますが、結果は低迷。昨年4月に結成したメンバーはほぼメンバーを変えずに活動していましたが、固定のAWPerを見つけることが出来ず*、そのまま解散となりました。

*jR脱退後は、anarkez、xsepower、Gospadarovなどの選手のトライアルを行っていたが、契約には至らなかった。

今後について、同チームでCEOを務めるAlex "Magician" Slabukhinは、CS:GO部門を再度結成予定で、新ラインナップに関する情報は後々発表すると明かしています。

リリースされたHellRaisers CS:GO部門のメンバーは以下になります。

 Nikolaj "kalinka" Rysakov
 Vadim "Flarich" Karetin
 Dmitriy "ProbLeM" Martinov
 Nikita "JIaYm" Panyushkin
 Rustam "TsaGa" Tsagolov (コーチ)

3 コメント

  1. 過去に凄い選手いっぱい送り出してるよね

    返信削除
  2. s1mple、Dosia、markeloff、flamie、AdreN、mou、oskar、STYKO、woxic
    ISSAA、bondik、Hobbit、ANGE1、B1ad3(コーチ)、lmbt(コーチ)

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link