「Evil Geniuses」がtarikに代わってMICHUを検討していることが、HLTVより報じられています。

HLTVによると、Evil Geniusesは5人目のメンバーとしてポーランドのCS:GOプレイヤーMICHUと交渉を進めていることが明らかになっており、誰に代わってチームに参加するかは現時点で不明ですが、Polish Leaksはtarikに代わってチームに参加する可能性が高いと指摘しています。

現在24歳のMICHUは、Kinguin、Virtus.pro、Envyといったチームでプレイした経験を持ち、今年1月のEnvy CS:GO部門解散以降、競技シーンには姿を見せていませんが、OGなど、複数の国際チームが検討していたと報じられています。

もし、tarikに代わってMICHUが加入した場合、tarikの今後について気になるところですが、コミュニティでは「VALORANTへ移行」、「コンテンツクリエイターとしてストリーマーへ転向」などのコメントが寄せられています。

MICHUが加入した場合、Evil Geniusesのラインナップは以下になります。チームは今月19日より開幕するFunSpark ULTI 2020 EU Finalsへ出場予定です。

 Vincent "Brehze" Cayonte
 Tsvetelin "CeRq" Dimitrov
 Tarik "tarik" Celik
 Peter "stanislaw" Jarguz
 Owen "⁠oBo⁠" Schlatter
 Michał "MICHU" Müller
 Wilton "zews" Prado (コーチ)
 Soham "valens" Chowdhury (データアナリスト)

7 コメント

  1. tarik消えないで(´;ω;`)

    返信削除
  2. tarik好きなんだけどなぁ

    返信削除
  3. tarikは普通にvalorant楽しんでるしあり得る

    返信削除
    返信
    1. 何があり得てしまうんでしょうかね()

      削除
  4. NA終わったわ

    返信削除
    返信
    1. なんかもう本格的に撤退し始めてるねー

      削除
  5. このご時世に海外に移動してプレーするのもリスクあるしな…

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link