Amazon ゲーミングデバイス祭り

mousesportsに所属するropzのインタビューが、スウェーデンのメディアExpressenより公開されています。

今年初め、mousesportsはchrisJ、Karriganに代わって、acoR、dexterを獲得。IGL、AWPerを代え、大幅なラインナップ変更を実施しました。ropzはインタビューで、Karriganの脱退、新ラインナップ、今後の目標について答えています。

チームキャプテンKarriganのFaZe移籍について

もちろん、それは私にとって悲しいことでした。私たちは戦術がゼロの状態からチームを再スタートしたため、一歩後退したことになります。

しかし、数週間前よりコーチが新しいことに取り組んでくれているため、共に何が実現できるか楽しみにしています。場合によっては、先に進むために一歩後退することも必要です。

現在のキャプテンの市場は非常に乏しいため、新しいIGLを見つけることはとても難しいです。dexterは、Renegadesでオセアニアのシーンを支配し、非常に才能があり有望なIGLであることを証明しました。私はまだ彼と知り合ったばかりですが、とてもユニークな性格で冷静な人物です。


新ラインナップについて

半年ほど前からAWPerを探していたのですが、同じTeam Razer*に所属しているMAD LionsのacoRを獲得することが出来ました。

*mousesports、MAD Lionsは共にRazerがスポンサードするTeam Razerの一員。

彼は非常に優れたAWPerで、ゲーム理解に対する優れた頭脳を持ち、整然としたプレイと同時に、必要な時にはアグレッシブに驚くようなことをすることもできます。

チームの今年の目標はトップ10を安定して維持すること。そして、今秋に開催されるメジャー大会に出場する事です。そこにたどり着くまでの道のりは大変ですが、私たちはそれを楽しみにしています。

関連記事
Karrigan「メジャー大会で勝つためにFaZeへ復帰しました。」
「FaZe」olofmesiterに代わりkarriganが正式加入、IGL、キャプテンとして約2年ぶりに復帰

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link