Amazon ゲーミングデバイス祭り

「2020年度の最も人気のあるeスポーツタイトルランキング」がEsports Chartsより発表されています。

eスポーツ大会の配信分析サービスEsports Chartsは、2020年度に実施された大会の視聴者数、視聴時間より算出したeスポーツタイトルの人気ランキングを公開。新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインが中心となった2020年ですが、大幅に視聴時間が増加しています。

また、2019年はOverwatchが上位5位にランクインしていましたが、2020年はランク圏外。5タイトル中3タイトルが、モバイルゲームのタイトルとなっています。

CS:GOは大中小様々な規模の大会が多く開催されますが、配信時間は19,035時間で圧倒的1位を首位。最も視聴された試合はIEM Katowice 2020の決勝、Natus Vincere vs G2 Esportsで、1,002,132人となっています。

5位 - Garena Free Fire

  • 視聴時間 - 132,245,801時間
  • 放送時間 - 3,165時間
  • ピーク視聴者数 - 2,566,046人

4位 - PUBG Mobile

  • 視聴時間 - 134,554,130時間
  • 放送時間 - 7,853時間
  • ピーク視聴者数 - 1,153,865人

3位 - Dota 2

  • 視聴時間 - 253,396,864時間
  • 放送時間 - 12,537時間
  • ピーク視聴者数 - 508,082人

2位 - CS:GO

  • 視聴時間 - 354,260,901時間
  • 放送時間 - 19,035時間
  • ピーク視聴者数 - 1,002,132人

1位 - League of Legends

  • 視聴時間 - 580,847,076時間
  • 放送時間 - 12,007時間
  • ピーク視聴者数 - 3,882,252人

関連記事
2021年1月のVALORANTの収益がCS:GOを追い越す、今後の成功は「継続的な新コンテンツのリリース」がカギ

9 コメント

  1. CSGOやりたいとは思わんけど見るのは最高に楽しい

    返信削除
    返信
    1. わかる。ゲームは最高なんだけど公式のMMに問題がありすぎるんだよな

      削除
    2. ただレベルが高いから見ごたえがある
      そして今も尚上がり続けているという

      削除
  2. スマホでよくfpsプレイできるな

    返信削除
  3. apexは日本だけ流行ってるのかな

    返信削除
    返信
    1. 流行ってないってほどではない
      ただやるのは面白いゲームだけど競技性は欠片もないから見てて面白くないし
      そもそも運営会社からして競技性とか全く意識してないからこういうランキングには乗らんね 

      削除
    2. Apexも最初はeスポーツするわーって言ってたけど
      誰もそんな事望んでなかったので自然消滅的になんか大会やってる感じで終わってる
      日本でもApexでプロチーム作ります!とか言ってるところたくさん出てきたけどOWで学習してないのか?って感じ

      削除
    3. そもそもバトロワはesports化しにくい
      運要素とかあるから

      削除
    4. 運要素云々はもう時代遅れだぞ
      PUBG mobileが爆流行りしとる
      Apexがeスポーツルートに進んでないのは開発元が諦めてるからや

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link