Amazon ゲーミングデバイス祭り

フランスのCS:GOチーム「Vitality」でキャプテンを務めるapEXがCS:GOの競技シーンより一時休養を取ることが発表されています。

昨年3月、ALEXの脱退に伴い、Vitalityのキャプテン、IGLに就任したapEXは、約1年のIGL期間を経て、競技シーンより一時休養を発表。apEXの離脱理由について、同チームでコーチを務めるXTQZZZは、apEX自身の個人的な理由と説明しています。

競技シーンより休養を取る一方で、XTQZZZは、「シーズンが始まったばかりなので、このような発表は驚きかもしれませんが、長年の努力、現在進行中の世界的なパンデミック、個人の生活の危険性など、選手のキャリアに困難が生じる理由は様々です。」と声明で述べており、「apEXの存在は必要不可欠」、「出来るだけ早期の復帰を目指す」と付け加えています。

現在のVitalityのラインナップは以下になります。チームは、現在開催中のBLAST Premier Spring Groups 2021に出場中で、本日03:30よりEvil Geniusesと対戦予定です。

 Cédric "RpK" Guipouy
 Mathieu "ZywOo" Herbaut
 Richard "shox" Papillon
 Kévin "misutaaa" Rabier
 Nabil "Nivera" Benrlitom
 Rémy "XTQZZZ" Quoniam (コーチ)
 Dan "apEX" Madesclaire (一時休養)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link