先日、ENCEと契約終了が発表されたsuNnyが、スウェーデンのCS:GOプレイヤーflushaと新チームの結成を予定していることがYle.fiより公開されたインタビューより明らかになっています。

今年1月、autimatic、suNny、flushaが国際チームの結成を予定していることが報じられていましたが、契約するチームが見つからずプロジェクトは終了autimaticは、T1 VALORANTへの移籍を発表しています。

インタビューでは、今後のキャリア、新チーム、2020年の結果について回答。以下、インタビューより抜粋した文章を引用します。

今後について

これからも世界トップクラスのチームでプレイしたいと思っています。競技シーンでプレイすることは、私自身の目標であり、私の経験を若いプレイヤーと共有したいと思っています。

成功するための重要な要因は、ハードワークを通して成功に繋がることです。結果をすぐに求める必要はありません。


suNny、flushaの新チームについて

私もIGLをこなすことが出来るかもしれませんが、現時点ではライフラーとしてまだまだやるべきことがあると感じています。flushaのIGLのレベルに到達するには、多くの作業が必要であり、現時点で私がIGLを務める意味はありません。

彼はチームを率い、より多くの経験を積むことと望んでおり、それは間違いなくチームに利益をもたらすでしょう。

*flushahのインタビューで、flushaはライフラーからIGLへ転向することを明かしていた。


2020年のENCE

最も重要なことは、良い経験と悪い経験から学ぶことが出来ます。2020年、プロとしての私はキャリアの中で最も弱い選手でしたが、それでも人として多くの事を学びました。トップレベルで競い、コミュニケーションを取り、プレイする準備がこれまで以上に出来ています。

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link